男でも出来るゾンビメイクのやり方は?かっこよさ重視の方法とは

男性のゾンビメイクも迫力があって、最近ではハロウィンパーティーでも男性に人気があります。

ですが男性も女性同様に、なるならカッコ良いゾンビメイクのやり方が人気。

またあまり難しいゾンビメイクのやり方ではなく、簡単でゾンビの雰囲気をしっかりと出すやり方がメンズの基本です。

マスターして他の男性と差を出して、注目度アップを狙ってみましょう。

白い肌に黒い目で彫り深いメンズに

男性は基本的に女性よりも彫りが深い人も多いですね。

男性なら白塗りをした顔に、黒のアイシャドウで目の周りを黒く塗るゾンビメイクをするだけで、彫りが深く見えてカッコよくなります。

ゾンビメイクの基本は白い肌に黒い目の周りを塗るのが、通常のやり方です。

これはヴァンパイアのメイクをしたい人も基本は変わらず同じやり方ですので、覚えておくと良いでしょう。

白い色はドーランや白い化粧下地の上から、ベビーパウダーを塗るやり方でも血色の悪さを引き出せます。

あまりグロさを重視せず、カッコよさを引き出したいなら顔ではなく、腕などに傷を作るのがおすすめです。

顔よりも腕に傷を作る方が難易度も低く、初心者の男性でもやりやすいゾンビメイクのやり方です。

顔だと常に鏡を見ながらのやり方になるので、慣れていない男性と大変な部分があります。

顔の色を変えるだけでもゾンビメイクは成立するので、まずは基本の顔色をマスターしてください。

傷はシールを貼るのがおすすめ

傷は血のり以外にも、メイク用品を駆使してゾンビメイクを作っていきます。

ですがメイク用品は女性が使用するものですので、基本的に何も持っていない人がほとんどでしょう。