プラセンタとコラーゲンでうるツヤ美肌に!?プラセンタとコラーゲンの違いや種類|症状別の摂取方法や両方摂れる商品もご紹介!

コラーゲンとは?

真皮に存在する美肌成分

コラーゲンとは、動物の結合組織の主戦分で、真皮に含まれている成分なのです。美肌を保つために、とても効果的な成分として、多くの方々に知られ、摂取されています。

動物の骨、腱、皮膚などに多く含まれている、繊維質の硬たんぱく質で、膠原質(こうげんしつ)と言われています。

たんぱく質を豊富に含んでいるほか、アミノ酸18種類以上、そしてお肌のうるおいに欠かせないヒアルロン酸をたっぷりと含んでいます。これらの成分を摂取することによって、体の内側から働きかけ、うるおいを保ち、お肌の保湿効果をグンと上げてくれると言われています。

種類

コラーゲンの種類は全部で30種類以上あると言われています。一般的なものに豚コラーゲン、鶏コラーゲンがあります。これらは動物性コラーゲンで、豚足や手羽先などに多く含まれています。

そして、海洋性のコラーゲンとされているのが魚コラーゲンです。とても高価ですが、フカヒレなどがそうですね。

潤いやハリを作り出す効果あり

コラーゲンを摂取することによって、美肌を保つことができ、若々しさを取り戻すことができると言われています。年齢とともに肌がたるんでしまったり、シワや乾燥が気になってきますよね。それは、肌の皮脂量の分泌が減ってきたことによるものです。コラーゲンを摂取することによって、肌のハリを取り戻すことができるのですね。

また、肌だけでなく髪や爪を強くするとも言われています。

摂取法

コラーゲンもプラセンタと同様、サプリメントやドリンクとして、手軽に摂取することができますね。また、食品から手軽にとることも可能です。鶏の手羽先や、豚足など、プルプルした部分にはコラーゲンが豊富に含まれています。ただ、カロリーも高いので注意が必要ですね。

たんぱく質を多く含んだコラーゲンを摂取する時には、ビタミンCや鉄分と一緒に摂取すると、吸収率が上がると言われています。たんぱく質であるコラーゲンは、体内でアミノ酸に分解され、再合成されて皮膚に届きます。それをサポートする役割をしてくれるのが、ビタミンCと鉄分なのですね。

症状に合わせて摂取

こんなときにはプラセンタがオススメ

プラセンタはどんな時に摂取したらいいの?と思う方も多いですよね。生理や更年期など、女性特有の悩みに効果的なのが、プラセンタ。摂取することで生理痛を和らげたり、更年期の症状を軽くすると言われています。