顎のニキビの原因は間違ったスキンケアだった!?今日からできる簡単ニキビケアまとめ

突然顎にできてしまったニキビ。顎はおでこと違い、前髪で隠すわけにもいかないので、特に気になる部分です。でも、なぜ顎ニキビができてしまうのでしょうか? 顎にできるニキビの原因と治し方をまとめました。嫌なブツブツと今日でお別れしましょう。

大人ニキビと言われる「顎ニキビ」

思春期の頃からニキビに悩み、皮膚科でもらった薬を服用したり、洗顔を丁寧することを心がけることで、ニキビも少しづつなくなってきた。しかし、20代に入りだんだんとニキビが治りにくくなっている。思春期の頃にはできなかった 顎にたくさんのニキビができるようになった。などの悩みを解決。顎にできるニキビの原因と治し方を知り、きれいな素肌を取り戻しましょう。

なぜ顎にニキビができるのか?その原因。

原因1:ホルモンバランス

顎ニキビができる理由として最もあげられるのは、ホルモンバランスが大きく関係しています。ホルモンバランスが乱れる原因の多くは、ストレスや睡眠不足による、生活習慣の乱れや環境の変化などが影響します。ストレスや睡眠不足が原因となっている場合は、化粧水や美容液でケアをしても、なかなか根本的な解決にはなりません。特に毛穴の小さい顎は、その影響を受けやすく、皮脂がたまってニキビになりやすいのです。

原因2:過剰な洗顔などの間違ったスキンケア

自信をもって、しっかりと洗顔やスキンケアできているといえますか?
洗顔などのスキンケアをしっかりしているつもりでも、顎の辺りまで行き届かず、すすぎ不足で洗顔料が残ってしまったり、保湿化粧品などが十分に補えていないことが、ニキビを繰り返す原因となってしまっていることがわかります。

洗顔をきっちりとすることは、ニキビケアの基本ですが、刺激の強い洗顔料を使ってしまう、肌に刺激を与えてしまい、肌が乾燥してしまうことがあります。これが、皮脂の過剰分泌につながり、ニキビ対策には逆効果となってしまうのです。

原因3:食生活の乱れ

刺激物の多い香辛料などの過剰摂取や不規則な食事・好物ばかりの偏った食生活、油分の多い食事の取りすぎや添加物の多い食生活、糖質を多く含んだ食事の過剰摂取など。そんな食生活をみなさんはおくっていませんか?

口の周りや顎などにできる大人ニキビは、栄養バランスや食物繊維不足による便秘などが原因と言われています。

特に仕事で急がしい人は朝食を抜いたり、ファーストフードで食事を済ませることも多いと思います。
そんな方は、ニキビができやすい体質になっている可能性があります。食生活を見直して、体の中から改善していく必要があるかもしれません。

今日からできる顎ニキビ撃退法を5つ紹介