簡単すぐできる!バストアップエクササイズでふわふわの美バストに

バストが小さいことが悩み…女性にはとても大きな悩みですよね。バストアップには姿勢、エクササイズ、食べ物、マッサージなど様々な要素が関わっています。今回はバストアップに欠かせない簡単にできるエクササイズをご紹介します。

バストアップできるエクササイズが知りたい

バストが小さいことが悩み…女性にとってはとても大きな悩みですよね。もう大人になってしまってからじゃバストは成長しないんじゃ…と思っている方も多いかもしれませんが、バストアップには姿勢・エクササイズ・食べ物・マッサージなどさまざまな要素が関わっているんです。

つまりそれらを意識して改善してあげれば、まだまだバストアップは可能なんです。今回は、そんなバストアップに欠かせない、誰でも簡単にできるエクササイズをご紹介します。

毎日少しづつ続けて、谷間美人を目指してみてはいかがでしょうか?

バストアップを阻害する原因って何?

バストアップにはさまざまな要因が関わっているんですが、まずはバストアップを阻害してしまう原因についてみていきましょう。

1、姿勢の悪さ

バストアップには、背中の筋肉が大きな役割をはたしています。猫背であったり、デスクワークを長時間行っている人などは、肩が内側に入ってしまう状態になります。このような姿勢が続くと、背中の筋肉は固く縮こまってしまいます。それによって代謝がおちて脂肪がつきやすくなり、バストが垂れやすくなってしまいます。

さらに姿勢が悪いと、全身の血流がわるくなり、バストアップに必要な栄養素も十分に運ばれなくなってしまいます。上向きの綺麗なバストを手に入れたい人は、まずは姿勢をただすことから始めてみましょう。

2、冷え性であること

女性には冷え性の方も多いと思いますが、じつはその冷え性もバストアップを妨げる要因になっています。冷え性によって体温が下がると、血行不良が起こり、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうんです。

夏は暑いから大丈夫!と思っているかもしれませんが、冷たい食べ物や飲み物、エアコンの風などでじつは体が冷えているということも多いんです。冷え性を改善することがバストアップの効果を高めることになりますので、ぜひとも改善したいですね。

3、ホルモンバランスの乱れ

バストアップには乳腺の発達が欠かせませんが、その乳腺の発達を阻害してしまう原因が、ホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスを乱す要因としては、ストレスや過剰なエネルギーの消費があります。