緑茶パックは美肌効果がすごい!美白にニキビ・シミ対策も!ヨーグルトや小麦粉を使ったパックの作り方まで徹底紹介!

緑茶パックには女性が求める美肌効果が数多く含まれていることをご存知でしたか?緑茶に含まれているカテキンやビタミンCにより、美白やニキビ・シミへの対策ができるとされています。そんな緑茶パワーを簡単に取り入れる方法が緑茶パックです。パックの作り方や、その他のオススメの緑茶を使った美容法までご紹介します。

簡単緑茶パックでぐんぐん美肌へ

緑茶は私たち日本人にとって、身近な飲み物です。そんな緑茶、実は美味しいだけでなく美肌にも効果があるとされているんです。ビタミンCが豊富に含まれていることや、殺菌作用のあるカテキンなどが含まれているためです。

もちろん飲んでも美味しく、熱いお茶の中でもビタミンCなどの栄養成分が壊れないという特徴があります。殺菌作用があるため、お寿司などの生ものとの相性が良いですよね。

今回ご紹介するのは、そんな緑茶をパックにしたものです。顔に塗るなんて考えたこともない!という方もいるかもしれませんが、実は肌荒れや吹き出物があるときに緑茶パックが有効なんです。

緑茶パックの2つの作り方

1.緑茶+小麦粉

緑茶パックは小麦粉で簡単に作れちゃうんです。冷蔵保存なら1週間くらいは持つとも言われているので、まとめて作っておくのもいいですね!それでは作り方を見ていきましょう。

1. 粉末状の緑茶用意し、小麦粉と混ぜます。小麦粉の量は緑茶の約2倍くらいで良いでしょう。

2. 水を少量ずつ加えながら顔に塗れる程度の硬さになるまで混ぜます。

3. 顔に塗るまえに、洗顔で肌の汚れを落としておきましょう。

4. いよいよ顔に塗っていきます。塗り終わったらおよそ5分~15分程度そのままにしておきます。注意するのは、乾く前に落とす事です。そのまま放置すると肌荒れになる恐れがあります。後は洗い流すだけです。

2.緑茶+ヨーグルト

実はヨーグルトも美肌効果が高いことをご存知でしたか?ヨーグルトに含まれているフルーツ酸と乳清という成分が美肌に効果があるとされているんです。

フルーツ酸には古くなった角質を取り除く作用があるため、シミやくすみへの対策に。乳清は肌に近い成分で出来ているため肌に浸透しやすく、保湿効果が高いとされています。そんなヨーグルトを緑茶と混ぜたのが、緑茶ヨーグルトパックです。最強の組み合わせとも言われているそうです。では、作り方を見ていきましょう。

1.無糖ヨーグルト大さじ1に、小麦粉大さじ1~2を混ぜます。

2.粉末状にした緑茶小さじ1~2を加えます。

3.ニキビ肌が気になる人は、はちみつ小さじ2も加えましょう。よく混ぜたら顔に塗っていきます。やはりこちらも、乾ききる前にぬるま湯で洗い流しましょう。

緑茶パックの嬉しい5つの効果

1.カテキンパワーで毛穴を引き締める