スキンケアの基本とは?今すぐ始めたい肌が必要としているスキンケア法!

スキンケアについて基本から学んでみたことはありますか?何事も基本が大切ですよね。なぜ化粧品はいくつもアイテムがあるのか、そしてなぜ順番を守らなくてはいけないのか、理解してからスキンケアをすると、毎日のお手入れがもっと楽しくなり効果的にもなるでしょう。スキンケアをもう一度基本から学んでみませんか?

スキンケアの基本を再確認しよう

お化粧が好きな人でも「スキンケアが面倒だ」と感じている人はいるでしょう。スキンケアはメイクのように目に見えて変化がありません。継続することによって、肌を触ったときに違いを感じるようになりますので、メイクに比べると地味な作業と言えるでしょう。

世の中にはたくさんのスキンケアが溢れています。その中からどのブランドの、どのアイテムを選べばよいのか悩んでいる人もいるでしょう。まずは自分の肌タイプを知り、それから肌に合ったスキンケアを見つけるようにしましょう。

肌についての基礎知識

お肌のしくみや自分の肌タイプを知っていますか?スキンケアは、まず自分の肌タイプを知ることから始めましょう。自分の肌に合ったスキンケアを選ぶことで肌悩みが解消され、健康的な肌を保つことができるでしょう。

肌タイプとは

基本的な肌タイプは、普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌です。普通肌は皮脂と水分量が適度でキメが細かく、最も肌質が良いタイプです。ただし体調や環境によって肌トラブルを起こし、乾燥肌や脂性肌に傾く場合もありますので、普通肌でもきちんとスキンケアをしておくことが大切です。

脂性肌は皮脂の分泌が過剰な肌質です。肌がべたべたしたり、ニキビができやすいという特徴があります。しかし皮脂を除去しすぎて肌が乾燥すると、かえって皮脂の分泌量が増えますので洗顔と保湿に注意が必要です。

乾燥肌は皮膚表面の潤いが失われて柔軟性がない肌です。皮脂分泌量の低下や、天然保湿因子、角質細胞間脂質の減少でバリア機能が失われ、水分保持能力が低下した肌のことです。

混合肌は、Tゾーンはべたつくのに頬は乾燥するなど、肌の部分によって状態が違う肌のことを指します。自分がどの肌タイプかを把握することで、自分に合ったスキンケアを選ぶことができます。

ターンオーバーとは

「肌のターンオーバー」とはどういうことかご存知ですか?私たちの肌の表面は一定周期によって生まれては剥がれ落ちていきます。その正常な周期が28日と言われています。月経の平均周期も28日と言われていますよね。面白いと思いませんか?

表皮の一番内側の基底層で生まれた表皮細胞は、形を変えながら表面に押し上げられていき、角化細胞となって表面まで上がっていきます。そしてバリアーとして働いた後は、垢となって自然に剥がれ落ちていくのです。ターンオーバーが正常な人は、1ヶ月前の肌と現在の肌は違うということになりますね。

しかしターンオーバーのサイクルが乱れて早まると、肌トラブルの原因となってしまいます。まだ未成熟なまま肌表面に押し上げられてしまいますので、角質が剥がれやすく乾燥、バリア機能の低下、毛穴の広がりなど、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ターンオーバーを正常にするためには、洗顔のしすぎや過剰な角質ケアといった間違ったスキンケアを改め、肌をしっかり保護すること、そして食事や睡眠など生活習慣を見直すことが有効です。

これだけは忘れないで!スキンケアの基本