スキンケアの順番って大切なの?正しい方法と人気の化粧水をご紹介

毎日のスキンケア、化粧水や乳液・美容液などたくさんのアイテムで美肌に磨きをかけているという方も多いのではないでしょうか。実は、スキンケアは使う順番がとても大切なのです。しっかり覚えて輝く素肌を手に入れて下さいね。

正しいスキンケアの順番ってあるの?

化粧水も乳液も続けてつけるのだし浸透してしまえば一緒なのでは、と思っていませんか?実は、スキンケア商品はつける順番が決まっているのです。化粧品はそれぞれのアイテムごとに肌に対する効果が違っています。さらに、前につけたものや次につけるものの効果をサポートしたり、浸透を促したりなどの役目もあります。

ですから、順番が違っていると本来の働きができず効果を十分に発揮することができないのです。スキンケア商品はさまざまなものが出ていますが、ここでは基本となるスキンケアの順番をご紹介しています。また、つけるときのポイントなども合わせてご紹介していますので、ぜひ参考にして輝く素肌を手に入れて下さいね。

スキンケアの基本ってどんなもの?

はじめにスキンケアの基本をご紹介します。ライン使いをしている方も、好みの化粧品をバラバラに集めて使っている方も基本は同じです。それぞれの役目の違いを理解することで、なぜ順番があるのかがわかりますよ。

3ステップでお肌を整える

スキンケアの基本は、洗顔→整肌→仕上げという順番になっています。

まず洗顔をするのは、顔の汚れを取り去って次のステップの化粧水を浸み込みやすくする役目ががあるからです。次に洗顔でキレイになった肌に化粧水で潤いを与え肌を整えます。潤いならクリームでも良いのでは?とこのステップを飛ばして次に行っても、潤うのは表面だけで根本的な乾燥を防ぐことはできません。仕上げに乳液やクリームなどを使います。

つまり、スキンケアの順番で基本となっているのは水分が多いものは先で、油分の入ったものは後からつけるということです。油分の多いものを先につけてしまうと肌にフタをしてしまうようなものですから、後からいくら水分を補給しても浸透していかないのです。せっかく毎日時間をかけて行うのですから、効果をしっかり引き出せるように正しいスキンケアの方法を身につけましょう。

基本的なスキンケアの順番を覚えよう!

次にそれぞれのスキンケア商品についてみていきます。美容液・乳液・クリームの順番がわからない、適当という方が多いのではないでしょうか。順番と一緒にそれぞれの使い方のポイントもご紹介していますから、ぜひ覚えて毎日のスキンケアに役立てて下さいね。

1、クレンジングでメイクを落とす

まずスキンケアをはじめる前に手洗いをします。手にはさまざまな雑菌や汚れなどが付着している可能性があるため、その手で石鹸や肌などに触れるのは好ましくないからです。次に、髪をヘアバンドなどで押さえ顔の周りに前髪や横の髪が落ちてこないようにします。こうすることで洗い残しを防ぎ、化粧水や乳液をムラなく顔全体に伸ばすことができます。

準備が整ったらいよいよ洗顔ですが、夜などメイクをしている場合には洗顔の前にクレンジングでメイク汚れを落とします。クレンジングは化粧の度合いや肌質などに合わせてオイルタイプやクリームタイプ・ミルクタイプなどを選んで下さい。アイメイクなどは取れづらいので先に専用のクレンジング剤で落としておきましょう。

優しく丁寧に円を描くようにクレンジング剤を伸ばし、メイクと馴染ませた後ぬるま湯で洗い流します。メイクをしっかり落とそうとゴシゴシこするのは、肌を傷めてしまうのでNGです。あくまでも優しくがポイントですよ。

2、洗顔料で汚れを落とす

クレンジングの次は洗顔料で洗います。メイクをしていない場合や朝はここからはじめます。クレンジングでは落としきれなかった汚れや汗・ホコリ・古い角質や余分な皮脂などをしっかり落としましょう。ポイントとなるのは洗顔料の泡立てと洗顔時のお湯の温度です。

面倒だからと洗顔料を直接顔につけてゴシゴシ洗っていませんか?それでは汚れも取れませんし、肌が傷ついてしまいます。洗顔用のネットなどを使って作ったモコモコの泡を手と肌の間に挟み込むような感じで洗いましょう。すすぎは35度前後のぬるま湯ですすぎ残しのないようしっかり洗い流します。熱いお湯は必要な皮脂まで取り除くのでNGです。

3、化粧水でしっかり潤い補給を