ダイエットなのにビールOK!?今話題のビールダイエットの方法を解説♪

ビールを沢山飲んで何キロも減量?巷で流行のビールダイエット?今までは非常識だと思われていた、ダイエット中のビール。実は、ビールをはじめとするお酒はカロリーの割には太りにくく、メリットも沢山あるそうです。ビールが思い切り飲めるなら、楽しく今日からダイエットが始められそう!

ダイエットにビールが効果的なの?

「ビール腹」という言葉があるように、ビールはダイエットの敵だというイメージがありますよね。飲みすぎるとお腹がタプタプになってしまいそうなイメージがあると思います。

しかし、最近ではその常識を覆す、ビールダイエットというものが流行っていたり、ビールは太らないという説が飛び交っています。これが本当ならば、お酒好きなあなたは万々歳!今まで、ビールは止めたくないからとダイエットを諦めていたあなたも、これで今日からダイエットできるかもしれませんね。

しかし、ビールは太らない、というのは本当なんでしょうか?
結論から言うと、カロリーの割には脂肪になりにくい、つまり太りにくいというのは本当らしいのです!

アルコールというものは、カロリーはあるものの、その他の食べ物などのカロリーと違い、身体に溜まりにくく、熱となって体外に放出されやすいそう。

普通の食事であれば、不必要なカロリーは体内に蓄積され、結果、脂肪がついて太るのですが、アルコールのカロリーは体内で分解され、熱となり体外に出るという結果になります。そのため、ビールだけでなく、焼酎やワイン、その他のお酒も、お酒自体は太る原因にはなりにくいそうですよ。

気になるお腹の脂肪をどうにかしたい…ビール腹だから痩せたいけれど、大好きなビールは止めたくない!という方には朗報です。ビールを飲んで、しかも痩せれるのなら、今からすぐにでも始められそうですね。

ビールを飲むメリットは沢山

さて、ビールをはじめ、お酒には色々なメリットがあるようです。ここでは、ビールを飲むメリットを見ていきましょう。美容にも、健康にも、びっくりするほど良い点が沢山あるそう。ここでは、ビール好きには嬉しい、ビールを飲むメリットを沢山紹介していきます。

アロマ効果でリラックス

多くのアルコール類にはその香りからリラックスすることができるアロマ効果があります。例えばビールの原料の一つであるホップの独特の香りは、神経の興奮を抑える効果があり、さらに酵母の生み出す花のような香りと共にリラックス効果が生まれるという報告があります。

親しい友人と集まって飲むのは、とても楽しいもの。お酒には、脳の本能をつかさどる部分を活発にして、飲むだけで元気に、気分がよくなって、会話も弾みますよね。それに加えて、このアロマ効果。一日の終わりにビールをプシュッと飲んでリラックスするのは最高ですね。

ビールでアンチエイジング?

なんと、ビールの中にもポリフェノールは含まれているそう。ポリフェノールといえば、赤ワインで有名ですよね。ポリフェノールにはいろいろな種類がありますが、ポリフェノール自体は抗酸化物質で、アンチエイジングの効果があるそうです。

美肌になれる

アルコール類というと、なんとなく美容の大敵というイメージがあると思います。しかし、ビールには、なんと女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているそうです。この成分によって、女性ホルモンのアンバランスによって起こるといわれている更年期障害や生理不順に効果が期待できます。

さらに、ビールには美肌効果があると言われているビタミンB群やカリウム、葉酸といったビタミンやミネラルを含んでいるため、お肌に嬉しい効果が期待できそうですね。ビールを飲んで美肌が手に入るなら女性には嬉しいニュースですよね。

女性は胸が大きくなる?!