ダイエットは1ヶ月が勝負!女性の「痩せやすい日」を狙って集中的に痩せるコツとは?

女性なら一度はダイエット挑戦したことがあるでしょう。しかしなかなか効果が出ずにすぐに諦めてしまった、という経験はありませんか?ダイエットを成功させるには、始める日にポイントがあったのです。1ヶ月サイクルであなたのダイエットを軌道にのせていきましょう。

1ヶ月のダイエットで痩せていいのは何キロ?

女性の永遠のテーマと言えばダイエットです。せっかくダイエットをするならば、早く効果を出したいですよね。
あなたが1ヶ月のダイエットに取り組むとしたら、何キロくらい落としたいと考えますか?3キロ?5キロ?10キロでしょうか?痩せれるならば、痩せれるだけ落としたい、と思ってしまったら要注意です。
その時点でダイエット失敗の可能性があります!
なぜでしょうか。目標を高く設定するのは悪いことではありませんし、その方がやる気が出るという方もいるでしょう。ダイエットには気力も大切ですが、それだけではダイエット成功とはならないのです。

ダイエットをするにあたって、大切なのが体重を落とすペースです。急に体重を落としすぎてしまうと、健康に支障が出てしまうかもしれないからです。
一般的に1ヶ月に体重を落としていいのは、自分の体重の5%までと言われています。体重が50キロの人なら2.5キロという計算になりますね。元々60キロならば、3キロまでとなります。
1ヶ月でこの数字なら、なんだか目指せそうな気がしてきますね。そうなんです、無理のない数字でダイエットに取り組むことが大切なのです。
確かに、食事を減らし続ければ1ヶ月で10キロ痩せることもできるかもしれません。健康は二の次で、とにかく痩せたい!と思うかもしれません。
しかし本当の意味で「痩せる」を望むのであれば、1ヶ月間でのダイエットは無理をしないで現体重の5%減にとどめておくように心がけましょう。

1ヶ月で10キロダイエットが失敗な理由

世の中には1ヶ月で10キロのダイエットに成功したという人ももちろんいるでしょう。
即効性のあるダイエットは魅力的ですし、同じ効果が得られるのであれば挑戦してみたいという方も多いでしょう。
しかし1ヶ月で痩せて良いのは、体重の5%ということを忘れないでください。1ヶ月で体重の5%ということは、1ヶ月10キロダイエットをしてもよいのは体重200キロの人ということになります。あなたが現在200キロあるのであれば、目指しても良い数字です。しかしどうでしょう?きっと200キロもない人のほうが多いはずです。焦って無謀な目標を立てないようにしましょう。

1ヶ月で10キロダイエットがなぜ失敗なのか?
理由は簡単です。無謀なダイエットにはリバウンドがつきものだからです。
ダイエットに興味のある方なら、リバウンドという言葉を聞いたことがあるでしょう。リバウンドとはダイエットで体重が減った後に、元に戻ってしまうことです。中にはリバウンドで体重がダイエット前よりも増えてしまうこともあります。
つまり10キロ痩せられたとしても、それを維持できている人は少ないということです。
それは本当に「痩せた」と言えるのでしょうか。一時的に体重が「減った」だけではありませんか?

1ヶ月で10キロ痩せた、という人がテレビで特集されていたとしても、その後の様子は放送されません。いかにも10キロダイエットに成功したかのように見えますが、実はその後リバウンドしているかもしれません。本当に維持できているのかが大切なポイントになりますね。

リバウンドをすれば、きっとまたダイエットに取り組むことになるでしょう。ダイエットとリバウンドの繰り返しになってしまうのではないでしょうか。実際にこの無限ループにハマる女性は多いようです。あなたの周りにも1人はいるのではないでしょうか。このループにハマると、常にダイエットのことが頭をよぎります。友人と食事をしても、仕事の合間にお菓子をつまもうと思っても、常に「痩せなきゃ」と考えるようになってしまうのです。
美意識が高いのは素晴らしいことですが、常に体重が気になってご飯を美味しく食べられないなんて、嫌ですよね。終わりのない無限ループにハマるのではなく、「終わりのあるダイエット」を目指しましょう。

そのためには、無謀な目標設定ではうまくいきません。
リバウンドしないように、無理のない目標でダイエットを始めましょう。

リバウンドはダイエット失敗ではない