白ニキビが大量にできたのは何故!?4つの原因と改善方法をご紹介!

小さいニキビがたくさん!おでこにブツブツ。頬にブツブツ。まだ痛くないけれど、これってニキビだよね?放っておけば治るの?と、白ニキビが大量発生してしまい、戸惑っているアナタ!放っておくと、大変なことになるかも知れません。白ニキビが大量に発生してしまう原因と治し方をご紹介します。

小さいニキビが顔全体にたくさん!これって白ニキビ?

ニキビには、その進行状態によって色々な種類があります。白ニキビというと、白い膿がたまった状態をイメージする方もいらっしゃると思いますが、あちらは実は黄色ニキビと呼ばれ、ニキビがかなり進行した状態。白ニキビというのは、最も初期段階のニキビのことです。

な~んだ、とあなどってはいけません。諸悪の根源ですから。正しいケアを知って、おでこや頬に白ニキビのできない健康な素肌を目指しましょう!

白ニキビができるそもそもの原因とは?

ニキビの初期段階である白ニキビを解消することができれば、炎症を膿を伴う痛くて見た目も気になる赤ニキビや黄色ニキビに進行していくのを防ぐことができそうです。まずは、白ニキビができる原因から考えていきましょう。

毛穴が詰まっている

単刀直入にいうと、白ニキビの原因は、毛穴の詰まりです。皮脂や古い角質、汚れなどが毛穴の内側にたまり、盛り上がった状態のことを白ニキビといいます。まだ炎症を起こす前の状態なので、「かゆい」や「痛い」はほとんどない状態です。

白ニキビは、おでこや、頬のあたり、あごなどにできやすいようです。また、背中や二の腕にできる場合もあるので注意が必要です。

白ニキビが「大量発生」する4つの原因とは?

白ニキビができる原因は分かりましたが、その白ニキビが大量発生してしまうことがあります。状況は芳しくありません。このまま手をこまねいて見ていると、下手をすれば大量の赤ニキビや黄色ニキビ発生に繋がります。想像するとぞっとしてしまいますよね。

まずは原因を知りましょう。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

ストレスを感じると、人の体にはストレスホルモンが分泌されます。ストレスホルモンには、ストレスによって悪くなった血液の流れを整えるという役割があるのですが、同時に皮脂腺を刺激してしまい、皮脂の過剰分泌に繋がります。この皮脂が毛穴に詰まることが、ニキビの原因の1つとなります。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れがどうしてニキビに悪いのか、「睡眠不足」と、「運動不足や偏った食事」についてそれぞれご説明します。

睡眠不足

睡眠不足がニキビの原因になる理由は色々ありますが、中でも大きな原因となりうるのが、肌のターンオーバーの乱れではないでしょうか。日中の活動で肌はダメージを受け、通常ですとそれが寝ている間に修復されていくのですが、睡眠不足だと成長ホルモンの分泌が乱れ、新陳代謝に悪影響が出ます。

また、睡眠不足は抵抗力や免疫力を低下させてしまうので、体調も悪くなり、ニキビができやすくなるようです。