40代のスキンケアは何が必要?お肌の特徴とお手入れ、コスメも紹介♪

40代になると、お肌の変化に気がつく人も多いと思います。気になるところも変わってきて、30代のお手入れと同じではダメだなと感じる人もいると思います。40代は、どんなスキンケアをしたらいいのか、お勧めの化粧品も紹介します。

40代のスキンケアには何が必要なの?


Pinned from kinarino.jp

40代というのは、ちょうどお肌にさまざまな変化が訪れる年代とも言えます。ホルモンのバランスが崩れてきたり、変化する頃でもあり、若い頃のような、再生能力がなくなってきたと感じたり、30代と同じお手入れでは物足りないな、と感じたり。

また、今まで蓄積されてきた紫外線の影響なども気になりはじめて、今までの悩みとは別の悩みが出てきたりする年代でもあります。40代になったら、どんなことを意識したスキンケアをしたらいいのか。お肌の状態がどのようになるのか、

また、お手入れはどんな風にしたらいいのか、お勧めの化粧品などについて紹介します。ぜひ参考にして、いつまでも艶やかでハリのあるお肌を保ってくださいね。

40代のお肌にみられる4つの特徴

40代になると、お肌の状態はどのように変化してくるのでしょうか。

シミ・肝斑が目立ってくる

40代に入るとシミが気になってきたり、お肌の透明感がなくなってきたと感じます。シミは、長年浴び続けてきた紫外線によるところが大きく、40代になって表面に出てくるものが目立ってきます。

また、肝斑といって、女性ホルモンのバランスの乱れが原因で起きる、30〜40歳代に発症することが多いシミができる場合もあります。

シワやたるみが気になる

お肌のハリを保つコラーゲンは、40代になると減少する一方です。また、重力に引っ張られ、顔の表情筋などが衰えることによって、シワやたるみが気になっています。ほうれい線などの他に、笑いジワや眉間の縦のシワなど、年齢を感じさせるシワやたるみが気になってきます。

顔がくすんで見える