ストレスニキビって?出来やすい場所があるって本当!?知って得するその3つの原因と対処法、治し方までご紹介!

ストレスでニキビが出来ることをご存知でしょうか?いわゆる大人ニキビは、思春期のニキビとは出来るメカニズムが違うのです。出来る場所にもそれぞれ原因があります。どんな生活がニキビの出来やすい体を作り、どうすればニキビを治せるのか。自分で出来る様々な方法と漢方・皮膚科など専門的な治療のメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

ストレスでニキビが出来る?大人ニキビについてちゃんと知りたい!

ニキビって思春期のものと思っていたのに、鏡を見て溜め息…ということ、ありませんか?思春期に出来るニキビとは違うメカニズムによって出来る大人ニキビは、ストレスが原因であることが多いのです。ストレスの種類も色々あれば、ニキビが現われる場所も違いますよね。ちゃんと洗顔もシャンプーもしているのにと、嘆いてばかりもいられません。ここではニキビの出来る場所と原因、その治し方をご紹介したいと思います。

ストレスでニキビが出来る3つの原因とは?

1.過度の緊張が「自律神経の変調」を招く!

私たちの体は、無意識に環境の変化に適応してくれます。この体の機能をコントロールしているのが自律神経です。自律神経は、緊張状態をつかさどる交感神経と、リラックス状態をつかさどる副交感神経がバランスをとって成り立っています。過度の緊張状態にある時、人は強いストレスを感じて、自律神経は交感神経が優位になります。しかし、長時間続いたり、不要な時も常に緊張状態にあると自律神経が変調をきたしてきます。

交感神経が活発に働くと、脳下垂体や副腎皮質から男性ホルモンであるアンドロゲンが分泌されます。すると、皮脂の分泌が促進され脂性肌になってきます。アンドロゲンは皮膚の角化を促すので、角栓が皮膚に詰まりやすくなるのです。こうしてニキビの出来やすい肌状態になってしまいます。

2.ストレスが睡眠不足と便秘を招く?

ストレスによる緊張状態が続いていると、なかなか寝付けない、寝ても眠りが浅いといった睡眠不足や睡眠の質に問題が出てきます。これが肌に悪影響を及ぼすのです。肌は夜中の睡眠中に活発なターンオーバーを行います。深い眠りのノンレム睡眠時に新陳代謝が活発になるのです。ストレスのために睡眠の質が落ちると、毛穴周辺の十分なターンオーバーが行えませんから、毛穴が詰まりニキビが出来やすくなってしまうのです。

さらに睡眠不足は、便秘をも招きます。腸は夜中にも働いています。明日の排泄の準備をしているのです。腸の活動は副交感神経の管轄ですから、リラックスして眠っていることが重要です。しかし緊張状態を睡眠時まで保ってしまうと、交感神経が活発なまま眠ることになります。そこで腸は十分働けずに便秘になってしまうのです。

便秘になると、腸に溜まり排出されない老廃物から毒素が発生します。すると腸内環境が悪化し、栄養の吸収や老廃物の排出がますます上手くいかなくなります。この悪循環が肌荒れとニキビの出来やすい状態をもたらすのです。

3.ストレス発散のはずが、暴飲暴食、生活の乱れになって免疫力低下を招く?

ストレスを発散させるために、気の合う仲間と飲み会、友人とグルメ、いいですよね。でも、すでにストレスで心の安定は乱れていませんか?そういう時は、ついほどほどが守れずに、飲み過ぎ食べ過ぎ、遊び過ぎ、かえって生活が乱れてしまうものです。取れない疲れにさらに疲れをプラスしてしまうと、体全体の免疫力を下げてしまいかねません。もちろん肌にとっていいわけありませんよね。ニキビを悪化させたり、ニキビ跡の色素沈着やクレーター化に繋がってしまうなんてことも!

ストレスニキビが出来やすい場所があるの?

顎、フェイスラインのニキビがなかなか治らない…

顎は、ストレスによってニキビが一番多く出来ると言われている部位です。顎は汗をかく部位ではありませんが、意外と皮脂腺が多く分布しているために皮脂が詰まりやすいのです。あまり意識されませんが、乾燥しやすいという特徴もあり、ニキビが治りにくい原因の一つと思われます。治りにくいことでさらにストレスが溜まるという悪循環に陥ることもあります。

顎ニキビに影響するのは、ホルモンバランスの乱れと考えられています。女性は月経周期により、分泌されるホルモンが変わりますから、肌のコンディションも変化します。女性ホルモンの一つ黄体ホルモンは、皮脂の分泌を活発にします。またストレスで副腎皮質ホルモン(ステロイド)や男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌が促進されると、皮脂の分泌が増加しニキビが出来やすくなるのです。ですから顎にニキビが出来る原因は、大人ならではの事情によると言えるでしょう。

また、ストレスでイライラすると、つい清潔とは言い難い指先で触れてしまいがち。ニキビを気にしているのに、顔の先端という位置のためか、洗顔時に十分洗顔料で洗えていない事も多いようです。さらに洗顔料を洗い流せていない、その後の保湿が不十分、という肌ケアの問題もあるのではないでしょうか。これはフェイスラインにも言えることですね。

鼻下、口回りのニキビはストレスのバロメーター?

鼻の下に突然出来るニキビ、口の周りのニキビ、人目が気になり憂鬱になってしまいますよね。鼻の下や口の周辺は皮脂腺が多いため、皮脂が溜まりやすいのです。女性でしたら化粧が刺激になりますし、男性はより多く汗をかいてその際にごしごしと拭いてしまったり、傷つけてしまうことも多いのでは?鼻水をかんだり食事の汚れが付いたり、何かと雑菌の入りやすい部位でもあります。

鼻の下や口周りに出来るニキビは、ストレスや睡眠不足などから胃腸が弱り、栄養の吸収がしっかり行われていないことも原因の一つと考えられています。胃や消化器はストレスに弱いため、働きが悪くなると便秘になり、結果、肌に悪い影響が出るのです。ビタミン不足も口の周りを荒れさせる原因になります。